« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

☆happiness☆

お久しぶりです。

今回の震災で故郷の福島が大変な事になってしまいました。

今は1日も早い原発の終息を切に願うばかりです。

早く子供から大人まで安心して暮らせる郡山に戻って欲しいです。

たくさんと言いたい事はありますが、まだまだ上手く書く自信がないのでやめておきます。

さて、そんな中でも時間は過ぎていく・・・。子供は成長している。不安ばかり抱えていてはいけないと思い、少し自分にも余裕を持ちたいと思い始めました。

春休みに帰省するつもりでいたのですが、今回の件で帰省できなかった時に近隣に住むカメラマンのJUN KUDOさんが募金撮影をして下さっている事を知り、mimiが生れてからきちんと撮ってもらったこともなかったのでお願いしました。

とっても温かみのある写真をたくさん撮って頂きました。

単純に素敵な写真を撮ってもらったので、久しぶりに紙にも触ってみたくなり、いろんな事を考えながら作ってみました。

ちょうど作りたいと思った写真がArtist’s Garden Placeのお題に合いそうだったのでワード『Happiness』カラー『Blue』で。

こんなに深く考えながら作ったLOは初めてかもしれません。作るのにすごく時間もかかりました。

Dscf6303_2

この写真でしみじみと5人家族になった幸せを感じました。

今の心を表す色合いかな。気持ちはしっかり隠しジャーナルへ。

次は明るい色合いで作りたいな。

いろんな不安はありますが、1日1日を大切に。しっかりと今を生きていこう。

それと、一つお願いがあります。

地元郡山では未だ以前に比べたら高い放射線量の中、学校が再開しています。最近は校庭の土を数センチはぎ取って放射線量が下がったとニュースでやっていましたが、これは放射線量が高い一部のみなんです。そんな線引きをせずに是非すべての学校で実施して頂きたい。

また、やはり小さい子供と大人が同じ被曝量で良いって言うのはおかしい。これも是非しっかりと見直して欲しい。

地元でSB活動をされている、ぐーもぐさんが詳しく書かれています。

目に見えない放射線を子供が上手く避けて生活は出来ません。子供には用心するに越したことはないはず。

SBをされてる方には同じくらいのお子様をお持ちの方も多いと思います。

・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること
・子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること

是非ご賛同頂けた方は下記よりご署名頂けたら幸いです。

http://e-shift.org/?p=166(30日23時までです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »